Borderless

ネットビジネス初心者がなかなか稼ぐことができない7つの理由

ネットビジネス初心者がなかなか稼ぐことができない7つの理由

僕はこれまで、1000人以上のネットビジネス初心者に会い、指導をしてきました。

指導して稼げるようになる人もいれば、中には稼ぐまでに時間がかかってしまう人もいます。それぞれの背景や事情も違いますが、それとは関係なく稼げない要因がある!と断言できるほど、彼らの共通点を見てきました。

そこで今日は、ネットビジネス初心者がなかなか稼ぐことができない7つの理由についてお伝えします。

[スポンサー]年間5億円を稼ぐあの男が遂に登場!

アフィリエイトの新常識「マジョリエイト」を確立させたあの男が、さらなる新手法を持ち込んで業界に再登場!

集団の中で最も多いとされる「その商品が必要だけど、買う気が無い」という層に対してアフィリエイトするという画期的な手法が、さらに究極進化!

マジョリエイト実践者の中には「月商2億円」を稼ぐ猛者も現れたらしいので、必見の情報となっています。期間限定なので、消える前にゲットしておきましょう!

■無料:最新のマジョリエイトノウハウを習得する

1:楽に稼げると思っている

ネットビジネス初心者というか、これからネットビジネスで稼ぎたい!と思っている人にありがちな間違いです。

誇大な表現の多いセールスレターにも問題があると思いますが、「ネットビジネスは誰でも稼げる」「楽して片手間で成功できる」と思いっている人たちが多すぎます。

残念ながら、そんなに甘くありません。ネットだろうが何だろうがビジネスには違いないので、稼ごうと思ったらそれなりのスキルが必要になってくるし、絶対に諦めないという根性も必要になってきます。

例えば、「月5万円の副収入が欲しいんです!」と言っている人がいるとします。そういう人がいたら、僕はとりあえず「バイトをしたらいいじゃないですか」と提案します。

僕の経験上、「バイトじゃ嫌なんです、ネットビジネスで稼げるようになりたいんです!」と言ってくる人は稼げる可能性が低いです。

そういう人は、ほぼ例外なくバイトよりもネットビジネスの方が楽に稼げると思っている人なんですね。なので実際にネットビジネスを始めたときに「こんな大変だったのか…」と挫折していきます。

思考を入れ替えてください。「楽して稼ぐ」ではなく、「楽になるために稼ぐ」です。

ネットビジネスは労力と収入は必ずしも比例しません。最初は苦労すると思いますが、仕組みさえ作れれば苦労せずに収入が入るようになります。そこで初めて「楽して稼ぐ」が実現します。

数年後の自分が楽になるために、今大変な思いを選択できるようにしましょう。

2:ノウハウコレクターになってしまう

これもありがちなパターンです。

ネットビジネスには様々なジャンルのモデルが存在します。どれも魅力的なキャッチコピーの教材ばかりで、情報が少ないときは惑わされることも多く、たくさんの教材を購入してしまうこともあります。

しかし、あなたは一人しかいません。本来なら1つのノウハウに全力を注いでようやく形になるものですが、それが複数になってしまうと力が分散してしまい、稼ぐことは難しくなってきます。

その結果、パソコンには様々な教材のファイルが溜まっていきますが、一向に収入が上がらない。いわゆる「ノウハウコレクター」となってしまうのです。

ノウハウコレクターは、「自分は知識を持っている」という、よくわらかないプライドがあるから厄介です。新しいノウハウも素直に吸収しないし、「○○さんのノウハウの方が良い」という意味のない比較を始めてしまいます。

こうなってしまう原因は「情報過多」です。多くの情報を得すぎるために絞ることができず、全てが中途半端になってしまうのです。

解決策としては、「不要なメルマガは全て解除する」ということです。メルマガを購読していると、魅力的なタイトルのメールが多数届き、様々なノウハウのオファーを受けます。そのオファーを受けてしまうとノウハウコレクターまっしぐらなので、誘惑される機会そのものを無くしてしまおうということです。

本当に価値のあると思うメルマガを2~3本程度に絞り、それ以外のメルマガを全て解除しましょう。得られる情報が少なくなるように感じるかもしれませんが、結果的にエネルギーは一点に集中するので稼げるようになります。

「情報は、得すぎると毒に変わる」と覚えておきましょう。

3:同時に3つ以上のものを進めようとしている

これも先ほどの話に関連してきますが、同時に複数のノウハウを進行しようとしている人は、大抵失敗します。

よほど時間管理やタスク管理がうまくできていたとしても、人間が本気で同時に進められるノウハウは「2つまで」です。

それ以上は、前述したように力が分散してしまい、仕組みが完成するまでのスピードが極端に遅くなってしまいます。

実践するノウハウは、1つに絞るのがベスト。最悪でも2つまでにしましょう。そうすることで作業も分散することはないですし、日常で浮かんでくるアイディアや考えも、グッと質が上がってきます。

どうしてもやりたいことが3つあるという人は、まず2つを実践し、1つは置いておきましょう。どれか一つでも形になってから最後の一つに手をつけてください。同時に進行しすぎないとは、そうまでしても守るべきことだと思います。

4:お金自体を目的としている

ネットビジネスは稼げるというイメージが先行しているので、当然参入してくる人たちも「稼ぎたい」という思いが強い人が多いです。

「月収100万円を目指します!」「年収1億円になりたいです!」という方は多いですが、そういった方に限ってモチベーションが続かず挫折してしまうケースが多いです。

ここから分かることは、「お金自体はモチベーションを上げる要因にはなりえない」ということです。お金は目的にはならない、といってもいいかもしれません。

お金というのは手段であり、そこから物やサービスなどに変換できるからこそ価値があるものです。お金自体はただの紙切れです。要は使い道がないお金には意味がないということです。

月収100万円稼ぎたいという目標を掲げるより、「100万円を何に使うか」を明確にしておくことをオススメします。お金の使い道を目的に設定しておくことによって、より具体的になり、それを手に入れるためにモチベーションを維持することができます。

5:フットワークが重い

ネットビジネスを始めた頃は、とにかく作業をする必要があります。“質よりも量”が求められる期間は、とにかく毎日パソコンに向かい数十分でも作業をして量をこなしていくことが結果的に成功への最短ルートとなります。

しかし、フットワークが重い方が非常に多いです。「やらなきゃいけないとは思うんですが…」から始まり、仕事で疲れていた・子育てで忙しい・やる気が出ない、などの理由で作業自体やることができないという状態です。

ネットビジネスは基本的に一人で行うものです。会社員のように上司もいないし、サボっていても怒ってくれる人はいません。そのような環境では、積極的に作業することができない人も多いでしょう。

フットワークが重い場合の対処法としては、「行動のハードルを下げる工夫が必要」ということです。
よしやるぞ!と気合いを入れて100%のコンディションじゃないと作業できないのではなく、スマホをいじるような感覚でパソコンに向かえるようになれれば作業は確実に進みます。

僕のオススメは、最初の一歩をとにかく軽くすることです。例えば、ブログ記事を書かなければいけないというタスクがあったら、「とりあえずパソコンの電源をつけよう」とか「最初の一文字だけ書こう」という意識にするということです。

何事も一番億劫なのは最初の一歩です。最初のハードルを下げることによって、その後スイッチが入り流れるように作業ができることが多いです。洗い物が面倒なときは「コップ一個だけ洗おう」、筋トレするのが面倒になってきたら「腕立て伏せの姿勢をとってみよう」という具合に。

最初の一歩をとにかく軽くすることをイメージして実践してみてください。

6:モチベーションがないと行動できない

これも先ほどの話と重なりますが、「モチベーションが上がらないので行動できません」という人も非常に多いです。

目標へのコミットが弱いとか、環境が悪いとか、色々な言い訳をされる人が多いです。が、そもそも「作業するのにモチベーションが必要」という考え方が間違っています。

ネットビジネス初期のころは、モチベーションなど求めないでください。最初は基本的に単純作業の連続です。ここを楽しいと感じられる人は極小数。モチベーションを上げる方が難しいのです。

なので最初はモチベーションなど関係なく、「毎日作業する」という覚悟を決めてください。あとは先ほど言ったように、最初の一歩を軽くする工夫をすることによってハードルを下げ、作業しやすい環境を整えていくだけです。

あなたは、歯磨きをするのにいちいちモチベーションを求めないと思います。それと同じように、パソコンに向かって作業をすることを習慣化してしまうことが一番簡単だと思います。

7:難しくて途中でやめてしまう

簡単だと思ってネットビジネスを始めたのに、意外と難しくて挫折した…という話もよく聞きますね。

通常のビジネスに比べればとんでもなく簡単な部類だとは思いますが、それでも多少のパソコンスキルが必要だったり、知識を付ける必要があります。パソコンが苦手な高齢の方や、勉強が苦手という方には難しいのかもしれません。

しかしそれは、単なる実力不足だと言わざるを得ません。「パソコンが苦手で…」「長時間作業するのが辛くて…」という言い訳を聞いて、納得してくれる人はいません。それで正当化されたと思っているのは自分だけです。

厳しい言い方かもしれませんが、苦手だろうが難しかろうが関係ありません。ネットビジネスをやると自分で選択した以上、それなりに勉強をしたりトレーニングをしたりして、作業ができるレベルまで上げていくことは当然のことだと思います。

必要であれば、HTMLでもコピーライティングでも勉強をする。普通の人より物覚えが悪いのであれば、普通の人の2倍勉強する。これくらいの気概がなければ、ビジネスの世界で結果を出していくことは難しいのではないでしょうか。

しかし、それらの壁を自力で乗り越えれば、それは確実にあなたの財産となります。難しい・理解できないと感じたら、「それは自分の実力不足だ」と自覚し、どんな知識を得れば乗り越えられるのかを考えましょう。

まとめ

かなり長文になってしまいました。書き出してみると意外とあるものですね。

全ての事例が、僕がクライアントと話していて感じたことであり、実体験です。「これ俺のことだわ…」という項目もあったのではないでしょうか。

ネットビジネスも最初の頃が一番大変です。しかし逆に軌道に乗ることさえできれば収入はどんどん上がっていきます。それまでが大変だと心得え、頑張っていきましょう。

PPCアフィリエイト教材を無料プレゼント!

無料プレゼントバナー_mini
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top