Borderless

リスト収集に必須!登録率を劇的に上げる無料プレゼントの作り方10選

リスト収集に必須!登録率を劇的に上げる無料プレゼントの作り方10選

 

どうも、麻野です。

メルマガをやるなら、確実に必要になってくるもの。それは「リスト」です。

見込み客のメールアドレスなどの情報が入った名簿のことをリストと言いますが、リストが無いとメールを配信する相手がいないのでメルマガを発行することができません。

個人ビジネスの世界では、「リストは命」。リストが多ければ多いほど売り上げは上がり、安定した収益を生み出すことができるようになります。

良質なリストを得るには、読者本人にメールアドレスを登録してもらうことが一番です。

しかし、ただメルマガ登録を促すだけではリストは集まりません。メールアドレスを登録することによって得られる明確なメリットを提示してあげることによって、メルマガ登録率を劇的に上げることができます。

何よりも分かりやすいメリットは、無料プレゼントです。

ただ単純に「メールアドレスを登録してくれたら良い事ありますよ」と言うよりは「登録してくれたら、○○を無料でプレゼントします!」と言った方が、メリットが目に見えて分かるし登録のハードルもグッと低くなります。

また、無料プレゼントは登録率を上げるだけではなく、「価値を提供しますよー」という姿勢を見せることができるメリットがあります。

無料だろうが有料だろうが、対価以上の価値を提供するという姿勢を見せることによって、登録する前からある程度の信頼関係を築くことができます。

リストビジネスを実践するなら、無料プレゼントは必須です。

では、無料プレゼントはどのように作成すればいいのか?その形を考えてみました。

[スポンサー]年間5億円を稼ぐあの男が遂に登場!

アフィリエイトの新常識「マジョリエイト」を確立させたあの男が、さらなる新手法を持ち込んで業界に再登場!

集団の中で最も多いとされる「その商品が必要だけど、買う気が無い」という層に対してアフィリエイトするという画期的な手法が、さらに究極進化!

マジョリエイト実践者の中には「月商2億円」を稼ぐ猛者も現れたらしいので、必見の情報となっています。期間限定なので、消える前にゲットしておきましょう!

■無料:最新のマジョリエイトノウハウを習得する

前提:万人に役立たなくてもいい

無料プレゼントなどの情報発信を考えるときに、多くの人は「人さまに渡せるような情報なんてない…」と尻込みしてしまいます。

リストを得ることの重要性は分かっていても、人にノウハウを伝える自信がなく、「自分より稼いでる人なんていっぱいいるし…」と自分がやる意味がないと感じてしまう人が非常に多いです。

しかし、それは間違いです。あなたが情報を発信することで、人生が変わる人が確実に存在します。

 

突然ですが、「運転の上手い職業」と聞いて、何を思い浮かべますか?

運転の上手い職業

・・・プロのスタントマン、ベテランのタクシー運転手、F1レーサーなど、車の運転を仕事としている人を思い浮かべた人が多いと思います。

では、「教習所の先生」はどうでしょうか?運転が上手いと思いますか?

おそらく、運転が上手いというイメージは無いと思います。しかし、先ほど上げた職業の中でも、教習所の先生だけが唯一「運転技術を教えること」を仕事にしていますよね。

他にも運転が上手い人がたくさんいる中、なぜ教習所の先生は運転を教える人として成り立っているのでしょうか?

答えは単純で、運転を教える対象が「これから免許を取る人」だからです。

ほとんど運転をしたことが無い初心者の方が対象だからこそ、教習所の先生は先生として成立しています。

ネットビジネスでも同じです。月に5万円しか稼いでいないとしても、ネットビジネスの存在すら知らなかった人からしたら神みたいな存在ですよ。「給料以外で月5万円も入ってくるの!?」って感じです。

言い方は悪いかもしれませんが、自分より下のステージにいる人たちを対象にすれば、いくらでも価値を与えることができます。

もう少しニュアンスを変えるなら、過去の自分に教えるイメージです。

月に50万、100万稼いでいる人からしたら大したことないと思いますが、それは関係ありません。なぜなら、その人たちは自分のお客さんにはなり得ないからです。

無料プレゼントも情報発信も、万人に受けようとしないでください。「すごいプレゼントだ!」なんて言わせる必要もありません。「自分より下のステージにいる方」「過去の自分」にとって価値がある内容であればそれでOKです。

無料プレゼントで使える商品形態

無料プレゼント

無料プレゼントの必要性はお伝えしましたが、「じゃあ実際にどうやって作ればいいの?」と思う方のために無料プレゼントの商品形態についてお伝えします。

内容については自分のノウハウを棚卸しした上で、他の無料プレゼントなどを参考にしていただければ作れると思います。ここでお話するのは、実際に形にするときの形態についてです。

最適な形というのはプレゼントの内容によっても異なりますので、「これが一番!」というものはありません。最も適していると思える形を選ぶようにしましょう。

1:PDF

最も一般的な形です。テキスト教材という形なので、どんな内容のコンテンツでも当てはまる万能の商品形態です。

officeのWordソフトがあれば誰にでも作ることができるので、手軽さも魅力です。

2:メール講座

メールによる講座形式のプレゼントです。何日かに分けるのが一般的で、通常はステップメールを使用します。

例えば「7日間のネットビジネスメール講座」という形で、登録があった日から毎日1通ずつノウハウを書いたステップメールを配信します。

メール講座は最も簡単に作れるコンテンツの1つです。また、ワークなどを通じてこちらから行動を促すこともでき、信頼関係の構築にも役立ちます。

3:音声

音声ファイルによるプレゼント形式です。MP3ファイルが一般的ですね。動画が普及した今、音声ファイルの提供は少なくなってきました。

音声によるプレゼントは、スマホの録音機能があれば簡単に作れるので、手軽さはピカイチです。

文章が苦手だけどしゃべることはできる!という方は、音声によるプレゼントが向いているかもしれません。

4:動画講座

動画による無料プレゼントです。最近ではかなり一般的になってきました。

例えば動画を4本くらい撮影し、ステップメールで日時を設定して配信することもできます。メール講座との併用という形です。

文章だけではなく動画を入れてあげることで、読み手の理解度は高くなり満足度も高くなります。

スマホで撮影した動画をYouTubeにアップするだけでいいので、それほど難しいものではありません。ただし、内容によっては編集ソフトが必要になることもあります。

5:セミナー動画

続いてセミナー動画です。セミナーを撮影した動画をそのままプレゼントするという形です。

文章だけ、音声だけのコンテンツとは違い、セミナー動画はあなたの姿や声を同時に確認することができるので、最も信頼関係を築きやすいコンテンツと言えます。

また、有料というイメージが強いセミナーを無料でプレゼントするという形は、登録率が最も高いコンテンツの1つです。

すでにセミナー業をやっている人や、人前で話すことが得意な人には向いているコンテンツです。

6:素材系

素材系の無料プレゼントです。素材系とは、画像作成やホームページ作成で役に立つ素材を提供するというものです。

例えば、申し込みボタンの画像20種類や、ランディングページのヘッダー背景画像20種類という感じですね。

素材系は、貰っておいて損はしないのでメルマガへの登録率は高くなります。ただ、素材目的で登録する人も多いので、素材提供後のメルマガの反応は若干低いです。

フォトショップやイラストレーターなどで素材の作成ができる方は、これだけでリストが簡単に集まるので是非試してみてください。

7:ツール系

ツールの無料プレゼントです。ツールとは、目的を効率的に達成するためのソフトなどのことを言います。

ツールを無料プレゼントにした場合、反応は劇高です。ほかのどのコンテンツよりも高い登録率をたたき出すことができます。

ただ、素材系と同様にツール提供後の反応が落ちることと、そもそもツールを作ることのハードルが高いという弱点もあります。

プログラムを組める方、エクセルなどで簡易ツールを作れる方は、是非取り組んでみましょう。

8:コンサルティング

続いてコンサルティングです。なんと無料でコンサルティングをしてしいまいます!というプレゼントです。

よくあるのは「Skypeで30分間の無料相談」などです。もちろん対面でも構いません。

コンサルティングは、その人に直接相談することができるので、価値としてはめちゃめちゃ高いです。ただ、いきなり相談をするというのは場合によってはハードルが高く感じる場合もあるので注意が必要です。

直接会話をすることになるので、最短で信頼関係を構築することができます。1度でも相談したことがある方は、その後のしっかりとメルマガを読んでくれることが多いです。

また、コンサルティングは自分の身一つで出来るので準備の必要がありません。逆にデメリットは、自分が動かなくてはいけないので手間がかかることと、物理的に大人数を相手にはできないことです。人数限定の特典プレゼントなどにすると良いかもしれません。

9:クーポンなどのお得情報

クーポンをプレゼントにする形です。飲食店やネットショップなどはほとんどクーポンがメインですね。

よくあるのは「メールアドレスを登録するだけで、その場で5%引き!」「メルマガ会員限定で毎月お得な割引情報を提供!」とかですね。こんな広告を見たことがあると思います。

ネットビジネスには向かない形ですが、リアルに近い形のビジネスをしている方には向いています。

10:DVDや冊子などの郵便物

DVDや冊子の資料など、実際に自宅に郵便物が届くタイプのプレゼントです。資本のある企業などはよくやっていますね。

郵便物をプレゼントにするときのメリットは、メールアドレス以外にも住所や電話番号などの情報を得られるという点です。定期的なニュースレターや販促物も(許可を得ていれば)郵送することができます。

また、実際に手元に届くプレゼントなので、顧客満足度は高めです。

しかしデメリットも多いです。実際の物を郵送することになるので、コストが掛かります。また、リストを取得する際に住所を入力してもらうことになるので、深い個人情報を入力することを恐怖に感じる人は登録してもらえません。つまり登録率が下がる傾向にあります。個人レベルでは向いていないでしょう。

無料でここまでやるの!?と言わせれば勝ち

無料でここまでやるの!?

一昔前までは、情報が無料で貰えること自体がすごいことでした。なのであまり内容が無いコンテンツでも十分にリスト取りの手段として活躍できていました。

しかし今は違います。ある種無料が当たり前になっている今、半端なものをプレゼントしても喜んでもらえません。

無料だから手抜きでいいや、などとは考えないでください。有料で販売できるレベルのものを全力で提供していきましょう。

無料プレゼントの価値が高ければ高いほど、読者はあなたのことを信頼し、その後の情報も手に取ってくれるようになります。「価値の高さ=信頼の高さ」だと思って、120%の力で無料プレゼントを作りましょう。

まとめ

リストを得たいなら、無料プレゼントは必須です。登録率が上がることはもちろん、その後の信頼関係にも大きな影響を及ぼします。

何度も言うように、無料プレゼントを作れない人はいません。どんな人でも、誰かの役に立つ情報は持っています。それを、今日紹介した10の形から最適なものを選んで提供するだけです。

自分が提供できる価値は何なのか?何をプレゼントしたら、読者は喜んでくれるのか?しっかりと考えてみましょう。

PPCアフィリエイト教材を無料プレゼント!

無料プレゼントバナー_mini
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top